あんなか観光ガイド
一般社団法人安中市観光機構
トップページ  会員紹介  交通アクセス  リンク  お問い合せ

コンテンツ歴史・文化財花の歳時記温泉ガイド自然イベントカレンダー名物・特産品安中ガイドマップ宿泊ガイドよくあるご質問

トップページ > 歴史・文化財

歴史・文化財

多くの旅人が歩いた街道の面影と上信越を結んだアプト式鉄道の道江戸を起点とする5街道の一つ中山道。
東海道とともに江戸と京都を結ぶ重要な街道でした。
安中市には、板鼻、安中、松井田、坂本の4宿が置かれ、
参勤交代の大名行列や、峠を越える旅人でにぎわいました。
碓氷関所跡や茶屋本陣などから当時の面影が偲べます。
碓氷峠を越えるアプト式鉄道が建設されたのは明治26年。
新幹線の開通により廃線となった旧信越線の鉄路の一部は、アプトの道として整備されています。



 

ページトップへ
サイトマップ | 個人情報の保護について | お問い合せ